FOLLOW US

スアレス&ネイマールの“SN“弾で快勝…バルセロナがE組首位キープ

PKでの先制点を決めたバルサFWネイマール [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が4日に行われ、グループEではバルセロナとBATEボリソフ(ベラルーシ)が対戦した。

  前節の同じカードでは、ボリソフのホームでバルセロナが2-0の勝利。今節は、E組首位のバルセロナが、同3位のボリソフをホームのカンプ・ノウに迎えての一戦となった。10月31日のリーガ・エスパニョーラ第10節のヘタフェ戦で1カ月ぶりの復帰を果たしたキャプテンのMFアンドレス・イニエスタが先発出場。また、DFトーマス・ヴェルマーレンがスタメン入りし、バルセロナでのCLデビューを果たした。

 開始19分、バルセロナにアクシデント発生。前節のボリソフ戦で2ゴールを挙げたイヴァン・ラキティッチがふくらはぎを負傷し、ムニル・エル・アダディとの交代を強いられた。30分、ペナルティエリア内右に侵入したムニルが後ろから倒されて、バルセロナがPKを獲得。31分にネイマールが相手GKの逆を突いて、ゴール左隅に沈め、先制に成功した。前半はバルセロナが1点リードで折り返す。

 後半に入って60分、バルセロナが追加点を挙げる。ネイマールからのパスを中央で受けたルイス・スアレスが、ワントラップで相手DFをかわしてエリア内に侵入。そのまま右足を振り抜き、シュートをゴール左隅に決めた。さらに83分、カウンターから右サイドに開いたスアレスが、グラウンダーの折り返しを入れる。中央へ走り込んでいたネイマールがフリーで流し込み、バルセロナが決定的な3点目を獲得した。

 試合はこのまま終了。バルセロナがホームで3-0の快勝を収め、グループE首位をキープした。

 CLグループE第5節で、バルセロナローマと、BATEボリソフはレヴァークーゼンと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 3-0 BATEボリソフ

【得点者】
1-0 31分 ネイマール(PK)(バルセロナ
2-0 60分 ルイス・スアレスバルセロナ
3-0 83分 ネイマールバルセロナ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO