2015.11.05

バイエルン&バルサが快勝で首位キープ…アーセナル敗退の危機/CL・GS第4節

第4節で勝利を収めたバルセロナ(左)、バイエルン(右上)、チェルシー(右下) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が4日にヨーロッパ各地で行われた。

 グループEの首位バルセロナは、ホームでBATEボリソフに3-0で勝利。ウルグアイ代表FWルイス・スアレスとブラジル代表FWネイマールの2ゴールで快勝を収めた。また前節、打ち合いの末に4-4のドローに終わっていたローマ対レヴァークーゼンの試合は、3-2でローマが勝利を収めた。この結果、グループEはバルセロナが勝点10で首位、2位のローマが同5、3位のレヴァークーゼンが同4で追う格好になった。

 グループFでは、前節バイエルン相手に今大会初勝利を収めたアーセナルが、敵地に乗り込んで連勝を目指した。しかし、結果は1-5の大敗に終わりグループステージ敗退の危機に立たされている。一方、バイエルンは勝点9で同組の首位をキープ。同日、ディナモ・ザグレブを破ったオリンピアコスが2位の座を守った。

 グループGでは、首位のポルトが3-1でマッカビ・テル・アヴィヴを下し、突破に王手をかけた。また、3位チェルシーと2位ディナモ・キエフの対戦は、2-1でチェルシーが制して順位が入れ替わった。

 今大会唯一の3連勝でグループHの首位に立つゼニトは、2-0でリヨンに勝利。連勝を4に伸ばし、決勝トーナメント進出を決めている。また、2位のバレンシアは最下位ヘントに0-1で敗れ、勝点を上積みすることは叶わなかった。

 その他の結果は以下のとおり。

■CLグループステージ第4節の結果
(4日開催)
▼グループE
バルセロナ(スペイン) 3-0  BATEボリソフ(ベラルーシ)
ローマ(イタリア) 3-2 レヴァークーゼン(ドイツ)

▼グループF
バイエルン(ドイツ) 5-1 アーセナル(イングランド)
オリンピアコス(ギリシャ) 2-1 ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

▼グループG
マッカビ・テル・アヴィヴ(イスラエル) 1-3 ポルト(ポルトガル)
チェルシー(イングランド) 2-1 ディナモ・キエフ(ウクライナ)

▼グループH
リヨン(フランス) 0-2 ゼニト(ロシア)
ヘント(ベルギー) 1-0 バレンシア(スペイン)

(3日開催)
▼グループA
シャフタール(ウクライナ) 4-0 マルメ(スウェーデン)
レアル・マドリード(スペイン) 1-0 パリ・サンジェルマン(フランス)

▼グループB
マンチェスター・U(イングランド) 1-0  CSKAモスクワ(ロシア)
PSV(オランダ) 2-0 ヴォルフスブルク(ドイツ)

▼グループC
アスタナ(カザフスタン) 0-0 アトレティコ・マドリード(スペイン)
ベンフィカ(ポルトガル) 2-1 ガラタサライ(トルコ)

▼グループD
ボルシアMG(ドイツ) 1-1 ユヴェントス(イタリア)
セビージャ(スペイン) 1-3 マンチェスター・C(イングランド)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る