2015.11.04

バレンシア、指揮官と確執噂のFWネグレドが5試合ぶりに招集入り

ネグレド
バレンシア所属のFWネグレド [写真]=Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 ヌーノ・エスピリト・サント監督とスペイン代表FWアルバロ・ネグレドの確執が囁かれているバレンシアだが、ここに来て両者の関係に何らかの変化があったようだ。

 バレンシアは現地3日、翌日にアウェーで行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節のヘント戦に向けた招集リストを発表し、ネグレドが公式戦5試合振りにメンバーに選ばれた。

 ネグレドは10月15日のスペイン紙『マルカ』とのインタビューで、「僕はゴールから遠い位置でのプレーが多くなっている。これは自分に求められていることなので、対応していかなければならない。だが、ここまでゴールから離れてしまうと、チームとしてもゴールを奪うのが難しくなる」と発言していた。

 すると、その2日後のリーガ・エスパニョーラ第8節のマラガ戦で突如招集外となったのを皮切りに、続くCLグループステージ第3節のヘント戦、リーガ・エスパニョーラ第9節のアトレティコ・マドリード戦および第10節のレバンテ戦と4試合連続でメンバー落ち。『マルカ』紙でのコメントがヌーノ監督の逆鱗に触れたと噂されてきた。

 なお、これまでネグレドを招集外にする度に「戦術的な理由によるもの」と繰り返し主張してきたヌーノ監督は、試合前日会見では「私にとってはチームの全選手が選択肢であり、その中から最高のメンバーを選んで試合に臨む」と若干態度が軟化したとも見受けられる姿勢を示している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る