2015.11.03

クラブ通算100ゴールまであと1点のトーレス「歴史に名を刻みたい」

トーレス
アトレティコ・マドリードに所属するFWトーレス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードの元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが、クラブ通算100ゴールに向けた意気込みを語った。2日付のスペイン紙『アス』が報じている。

 2000-01シーズンにアトレティコ・マドリードでデビューしたトーレスは、それから7シーズンの間で、公式戦91ゴールを記録。その後はリヴァプール、チェルシー、ミランでプレーし、2014-15シーズンにアトレティコ・マドリードに復帰していた。

 現在、トーレスはアトレティコ・マドリードで公式戦99ゴールを挙げている。100ゴールの大台について、「明日の試合で点を決めて、達成できることを望んでいるよ。僕としてはこの記録はぜひとも達成したいんだ」と話し、3日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節のアスタナ戦で達成したいと意気込んだ。

 実はアトレティコ・マドリードではCLで得点していないトーレス。「僕はクラブを去った。でも今は、このクラブに戻ってきて大事な記録を目の前にしている。アトレティコで最初のチャンピオンズリーグでのゴールを奪って、それでクラブの歴史に名を刻みたいね」とアトレティコ・マドリードでの記録への思いを口にした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る