FOLLOW US

CL前にマンチェスターでも事件…セビージャファン50人が襲われる

マンチェスター・C戦に駆けつけたセビージャサポーター [写真]=Getty Images

 21日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節、マンチェスター・C対セビージャの一戦の前に、マンチェスターの中心部でトラブルが起きた。21日付のイタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 約50名のセビージャサポーターが、シャンブルズ広場にあるパブ「Oyster」の外で襲われ、椅子やテーブル、ボトル、自転車までが投げられる事態となったという。サポーターの1人は頭部に重傷を負ったようだ。

 マンチェスターの警察は、5名を逮捕したことを認めた。トラブルの原因は、ポーランドのシロンスク・ヴロツワフの熱狂的なサポーターにあったようだが、計画的な犯行かどうかは分かっていない。

 セビージャのモンチSD(スポーツディレクター)は、スペイン紙『アス』のインタビューで、ポーランドの過激主義グループがセビージャサポーターを襲ったと認めている。

 また、20日にはチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節、チェルシー対ディナモ・キエフの試合前にも、キエフでチェルシーファン約30名が暴漢に襲われる事件が起きていた。

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA