FOLLOW US

CL前夜に事件…チェルシーファン30人がキエフで暴漢に襲われる

敵地でディナモ・キエフ戦に臨んだチェルシー [写真]=Getty Images

 20日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節、ディナモ・キエフ対チェルシーの試合前に事件が起きた。19日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 19日の夜、キエフで約30名のチェルシーサポーターは「Shato Brewery」というバーでお酒を楽しんでいた。飲み終えて店を出たところ、フードで顔を隠した暴漢たちに襲われたという。女性や老人も被害に遭い、1名が病院に搬送されている。

 被害者の一人は「すべて計画的だった。彼らのうちの5人がバーの中にいたんだ。1人が外にメッセージを送っていて、他のヤツらは我々が店を出る瞬間を待ち伏せしていたんだろう」とコメントしている。

 チェルシーはこの試合のチケットを1100枚売り出しており、サポーターのほとんどは19日の早い時間に現地キエフに着いていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO