2015.10.03

C・ロナ、最多得点セレモニーで感謝の言葉「みんな、ありがとう」

C・ロナウド
最多得点記録の記念トロフィーを受け取ったC・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは2日、クラブ最多得点記録を更新したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの表彰セレモニーを行った。同日、クラブ公式サイトがC・ロナウドのコメントを伝えている。

 同選手は、9月30日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のマルメ戦で2得点をマーク。レアル・マドリードでの通算得点数を324ゴールに伸ばし、NASL(北米サッカーリーグ、アメリカ2部相当)のニューヨーク・コスモスに所属する元スペイン代表FWラウール・ゴンサレスの323得点を上回ってクラブ最多得点者となった。

 セレモニーが始まると、フロレンティーノ・ペレス会長やクラブ幹部、チームメート、コーチ陣、母親、息子、友人たちが見守る中、C・ロナウドが本拠地サンティアゴ・ベルナベウに入場。そして数々のゴールシーンの映像が流れ、ペレス会長がスピーチを披露した後、記録達成について語った。

 同選手は、「僕にとってこの賞を受賞するのは光栄なことだ。レアル・マドリードのユニフォームを初めて着た時、世界で最も大きいクラブで史上最多得点選手になり、僕の友人ラウールや亡くなったアルフレッド・ディ・ステファノの記録を破ることができると考えたことは一度もなかった。何を言えばいいのだろう。僕はとても幸せだ」と入団時には記録達成を予想していなかったと明かした。

 そして、「まずここにいるチームメートに感謝の気持ちを伝えたい。なぜなら彼らなしにこのトロフィー獲得は不可能だっただろうから。みんなの力がなければ、この数字は不可能なものだっただろう。また、(マヌエル・)ペジェグリーニから、(ジョゼ・)モウリーニョ、(カルロ・)アンチェロッティ、そして今の(ラファエル・)ベニテスまで、僕を指導してくれた全監督にも感謝の気持ちを伝えたい。彼らは常に僕をサポートしてくれたからね」とチームメートやこれまで指導を受けた監督にお礼の言葉を述べると、さらに感謝の言葉を続けた。

「レアル・マドリードのみんな、いつも僕たちと一緒にいてくれるスタッフのみんなにも感謝したい。もし誰かの名前を忘れていたら許してほしい。今は話すのが簡単な瞬間ではないからね。でも僕はできる限り心から話すことを考えている。ここにいるメディアの人々にも感謝したい。最近、彼らと少し問題があったことは分かっている。でもそれは僕の一部なんだ。友人にも感謝を伝えたい。特に、母や息子にね」

「僕にとって特別な瞬間でとても幸せだ。全員に感謝している。感動的で、こんな素晴らしい式を開いてくれた会長にも感謝している。予想していなかったよ。みんな、本当にありがとう」

 セレモニーは、C・ロナウドのスピーチを終えると、ペレス会長が同選手の歴史的記録を記念したトロフィーを贈呈。そしてトップチームメンバー、コーチ陣との集合写真で締めくくられた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る