FOLLOW US

CL初出場初得点のザザ「簡単にプレーできる雰囲気ではなかった」

CL初ゴールを喜ぶザザ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは9月30日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節でセビージャを2-0と下し、2連勝を飾った。この試合で貴重なチームの2点目を決め、チャンピオズリーグ初ゴールをマークしたイタリア代表FWシモーネ・ザザが試合後のインタビューに応え、イタリア紙『トゥットスポルト』がコメントを伝えている。

「途中からピッチに入ったばかりだったけれど、チャンスを生かせるようにチャレンジした」と語ったザザは、交代出場の直後にカウンターからGKと1対1の場面を迎えると冷静に股下を通すシュートでダメ押しゴールを奪った。

 得点については「スペースがあり、ゴールを決めることができた。運にも恵まれたね。アルバロ・モラタパウロ・ディバラのおかげでもある。セビージャの守備陣は疲れていた。2人が彼らを走らせてくれたからだ」と語り、先発出場した2人のチームメイトの働きに感謝を示した。

 さらに、「これが初めてのチャンピオンズリーグ出場だった。この雰囲気は、簡単にプレーできるようなものではなかったけれど、チームは勝利することに慣れている。僕はすぐにそのことを悟ったよ」と語ると、不振が続くセリエAの戦いについては、「まだ始まったばかり。勝ち点を失ってしまったが、これから巻き返すことはできる」と挽回を誓っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA