FOLLOW US

CL2連勝のユーヴェ指揮官「チームは悪いプレーから成長する」

セビージャ戦に臨んだユヴェントスのアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が9月30日に行われ、ユヴェントスはホームでセビージャを2-0で下し、2連勝を飾った。試合後、マッシミリアーノ・アッレグリ監督が、イタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応えている。

「選手は素晴らしい試合をした。技術的にとても良かったよ」と話し始めた指揮官は、「チームは成長し、試合の瞬間を読む術を身に着けなければならない。強いインテンシティーがあった最初の30分を過ぎた後、我々は試合を上手くコントロールしなければならなかったが、中盤にスペースを作ってしまい、多少間延びさせてしまった」と、満足感を示しつつもさらなる改善が必要だと主張。

 それでも、「後半に入り、チームは再び試合を上手く掌握し、適切な時にプレーをスピードアップすることができた。高いレベルで、どのようにプレーするということを知らなければならないチームの最初の通過点だ」と述べ、今シーズン不調に苦しむチームの成長に手応えを掴んでいる。

 さらに、「フォーメーションはさておき、選手の起用法は違いを作るものだ。我々の攻撃陣はとても若く、ユヴェントスは素晴らしい未来を待っている。チームの戦術的なレベルや個人のレベルは悪いプレーから成長できるものだ」と続け、「今日は、エルナネスが、技術的にたくさんのミスを犯したナポリ戦とは違い、素晴らしい試合をしてくれた。選手のパフォーマンスにはとても満足しているよ。特に後半の試合のコントロールにはね」と、1-2で敗れたセリエA第6節のナポリ戦からプレーの質が大きく改善したエルナネスに賛辞を送った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO