2015.09.16

CL初戦に臨むバイエルン、公式戦6戦連続得点中のミュラーらが会見

CL初戦に向けた前日練習に参加するミュラー(左)とラーム(右) [写真]=Getty Images

 16日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節で、バイエルンはオリンピアコスとのアウェーゲームに臨む。15日、バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督と同選手達が前日会見に応じ、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

 チームホテルで行われた会見に出席したグアルディオラ監督は対戦相手について、「オリンピアコスは強いチームだ。雰囲気も素晴らしいし、選手のクオリティーも高い。これはチャンピオンズリーグだ、強いチームしかいない」とCL初戦に向けて気を引き締めた。

 現在リーグ戦と代表戦を含めて公式戦6試合連続ゴール中と好調を維持するドイツ代表FWトーマス・ミュラーは敵地アテネに向かう途中でインタビューに応え、「また(チャンピオンズリーグが)始まって、単純に嬉しいよ。チャンピオンズリーグは最高クラスの大会だ」とコメントした。

 主将の元ドイツ代表DFフィリップ・ラームは、「過去数年において、僕たちは常に次のステージへと進んできた。今年もそうするつもりだ」と意気込んだ。バイエルンは直近の4シーズン全てでCL準決勝に駒を進めている。

 バイエルンの代表取締役カール・ハインツ・ルンメニゲ氏は対戦相手について、「(オリンピアコスを)侮ってはならない。真剣に、集中して試合に臨まなければならない。決勝トーナメントについては今考えることではない。我々は段階的に考え、まずはラウンド16進出を目指していく」と慎重な姿勢を示した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング