FOLLOW US

公式戦2戦連続ハット達成のC・ロナを指揮官が称賛「彼は世界一」

シャフタール戦でハットトリックを達成したC・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは15日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節でシャフタールと対戦し、4-0で勝利を収めた。試合後、レアル・マドリードを率いるラファエル・ベニテス監督がインタビューに応え、スペイン紙『マルカ』など各紙がコメントを伝えている。

 CL初戦で4得点を奪い、完勝したチームについてベニテス監督は「相手にゴールを許すことなく、4点を奪えたことに満足している」と述べ、勝利を喜んだ。

 今シーズン、公式戦13試合でわずか1敗と好調を維持してこの一戦に臨んできた対戦相手のシャフタールについて、「シャフタールはとても組織的なチームで、引いて守りを固めてきた。回数は多くなかったが、彼らの危険なカウンターに何度かゴールを脅かされたよ」と語り、シャフタールの組織的な守備に苦戦していたことを明かしている。

 12日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節エスパニョール戦に続いて、公式戦2試合連続でハットトリックを達成したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについては、「これが彼のレベル。彼は世界一のプレーヤーだ。全ての試合、全ての練習で証明し続けている。何度質問されても、彼が世界一だと答えるよ」とエースの活躍を称賛した。

 レアル・マドリードは30日に行われるCLグループステージ第2節で、マルメとのアウェーゲームに臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO