2015.09.13

CLユーヴェ戦欠場の可能性も…負傷のアグエロ「深刻ではないと思う」

アグエロ
クリスタル・パレス戦で負傷しピッチを後にするFWアグエロ(中央10番) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、12日に行われたプレミアリーグ第5節のクリスタル・パレス戦で先発するも、負傷交代を強いられた。イギリスメディア『BBC』は、同選手が15日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節のユヴェントス戦を欠場する可能性があると報じている。

 アグエロは同試合で先発出場するも、開始わずか25分で負傷交代。代わりに入ったベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネはクラブデビューを果たしている。その後、エースストライカーを欠いたマンチェスター・Cは、なかなか得点を奪えなかったが、試合終了間際の90分、交代したばかりのU-20ナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョが劇的な決勝点を挙げて1-0で勝利。今シーズン開幕から無傷の5連勝で首位をキープした。

 同メディアによると、アグエロは、クリスタル・パレスのイングランド人DFスコット・ダンのタックルを受けて、ひざを負傷。昨シーズンにも同選手はひざを負傷したが、当時は約1カ月の離脱を強いられていた。そのため同メディアは、アグエロが15日に行われるユヴェントス戦を欠場する可能性があると伝えている。
 
 しかし、同選手は試合後、自身の公式ツイッター(@aguerosergiokun)で、「心配してくれてありがとう。強打して、プレーを続けることが出来なかったんだ。深刻なけがではないと思うよ」と明かしている。

 なお、同メディアによると、ハムストリングに軽傷を負ったためクリスタル・パレス戦を欠場したイングランド代表MFラヒーム・スターリングも、ユヴェントス戦を欠場する可能性があるという。

 今シーズンのCLグループステージで、昨シーズンCL準優勝のユヴェントス、昨シーズンのヨーロッパリーグ覇者セビージャ、そしてボルシアMGの強豪クラブが揃った“死の組”に入ったマンチェスター・C。初戦からアグエロやスターリングの主力選手が欠場となれば、ますます厳しい戦いを強いられることが予想される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る