2015.08.26

スペイン勢がCL史上初の快挙…バルサ、レアルら5クラブが本戦出場

左からレジェス、C・ロナウド、メッシ、グリエスマン、ネグレド [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフ・セカンドレグが25日に行われ、モナコと対戦したバレンシアが2試合合計4-3とし、本戦出場を決めた。これにより、グループステージに出場するスペイン勢は、CL史上初の5クラブとなった。

 スペインからは、昨シーズンのCL覇者バルセロナに加え、リーガ・エスパニョーラ2位、3位のレアル・マドリードとアトレティコ・マドリードがグループステージから登場。さらに、セビージャは昨シーズンのヨーロッパリーグを制したため、本戦からの出場権を獲得していた。

 これら4チームに加え、バレンシアが本戦へと駒を進めたため、CL史上初となる、1シーズンで1カ国から5クラブがグループステージに参戦することとなった。

 なお、2005-06シーズンのチャンピオンズリーグでは、イングランド勢、チェルシー、アーセナル、マンチェスター・U、リヴァプールの4クラブがグループステージに出場。さらに、エヴァートンも予選プレーオフに進出していたが、ビジャレアルに敗れて5クラブ参戦を逃していた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る