FOLLOW US

モナコ応援のグリエスマンがツイッターで判定に抗議「ペナルティー!!」

4日の親善試合でゴールを決めたFWグリエスマン [写真]=ChinaFotoPress via Getty Images

 モナコは、19日に行われたチャンピオンズリーグ予選プレーオフ・ファーストレグでスペインのバレンシアと対戦し1-3で敗れた。その試合を観戦していたアトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリエスマンが、自身のツイッターでモナコにPKが与えられなかったことに抗議している。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 この試合では後半にモナコのFWアントニー・マルシャルがバレンシアのDFホセ・ルイス・ガヤにペナルティエリア内で倒され、PKではないかと物議になる場面があった。結局、笛は吹かれず、ゲームの結果を左右する場面だった。

 同試合を自宅で観戦していたと思われるグリエスマンはこの場面を見て思わず、自身のツイッターでこう抗議した。

「ペナルティー!!!!!!!!!!ゴールエリアの裏にいる審判はどうした??????」

 グリエスマンは、同じリーガ・エスパニョーラに属するライバルチームよりも、母国のクラブの勝利を願っていたようだ。まるで1人のサポーターのように、目の前でそのプレーを見ていたゴールライン後方にいる審判の判定に疑問を投げかけていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA