2015.06.07

殊勲の決勝点、バルサFWスアレス「信じられないよ。夢のようだ」

スアレス
ビッグイヤーを掲げるスアレス [写真]=VI Images via Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝が6日にベルリン・オリンピアシュタディオンで行われ、バルセロナが3-1でユヴェントスを下し、4シーズンぶり5度目の優勝を果たした。試合後、決勝ゴールを決めたウルグアイ代表FWルイス・スアレスがインタビューに応え、スペイン紙『アス』がコメントを伝えている。



 バルセロナは先制して前半を折り返しながらも、後半立ち上がりに同点に追いつかれ徐々に押し込まれていた。しかし、68分にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのシュートのこぼれ球をスアレスが押し込み、これが決勝点となった。

 殊勲のゴールにスアレスは「信じられないよ。夢のようだし、このトーナメントで勝つために苦しい場面も乗り越えてきた。そうでなければ報われない。今日は苦しみながらも勝つことが出来たね」と、喜びを爆発させている。

 また、試合を振り返って「ユヴェントスは同点に追いついてから、よりタイトになってチャンスを作っていた。でも僕らには前線で違いを作り得点できる選手がいるんだ」と苦しみながらも、自身とメッシ、ブラジル代表FWネイマールが形成する“トリデンテ”を中心とした攻撃力が勝因だと述べた。

 これでリーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)と合わせて3冠達成となったが、これについて「僕らは常に目標を掲げてそれに向かってきた。リーグで王者になり、コパ・デル・レイを制し、今3冠を達成したね」と語り、要因については「謙虚な姿勢だね。そしてシーズンを通してみんなが団結していた」と、推測している。

 最後に、来シーズンの目標については「常に(優勝が)求められるよ」と、大会連覇への意欲を語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る