FOLLOW US

タトゥー好きのネイマール、妹の肖像画を右腕に入れてCL決勝へ

腕や首などにタトゥーを入れているネイマール [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが新たなタトゥーを入れてチャンピオンズリーグ決勝に挑むと、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が伝えている。

 ネイマールのタトゥーを入れた彫師が4日に自身のインスタグラムで、「ネイマールはずっと妹のラファエリャといっしょにいる」というメッセージと共に掲載した。ネイマールの新たなタトゥーは右腕上部に彫られたもので、自身の妹であるラフィエリャの肖像画だ。

 ネイマールのタトゥー好きは有名で首、背中と身体の至るところにタトゥーを入れている。左腕には虎が彫られている。家族のことをタトゥーにするのも今回が初めてではない。右胸には父親を名誉に思うメッセージのタトゥーを入れている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA