2015.05.13

ペップ、CL敗退も古巣の教え子を称賛「ペレよりメッシの方が上」

グアルディオラ
試合後メッシと話すグアルディオラ監督(中央右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 現地12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグ、バルセロナはアウェーでバイエルンに2-3で敗れたものの、ホームで3-0と快勝したファーストレグのリードを守り、2試合合計スコア5-3として4シーズン振りに決勝に進出した。

 この試合、開始わずか7分で先制されたバルセロナだったが、15分および29分にいずれもFWリオネル・メッシを起点にFWルイス・スアレスのアシストからFWネイマールがゴールを決め、強力3トップの連係でバイエルンを逆転する。これで勝ち抜けを確実にしたバルセロナは、スアレスを下げた後半はペースが落ちたものの、この日ファインセーブを連発したGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの活躍などにより、その後のバイエルンの反撃を2点に凌いだ。

 これによりバルセロナは、2シーズン前の準決勝で完敗した相手にリベンジを果たすとともに、かつて選手および指揮官としてクラブに無数のタイトルをもたらしたジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるチームを乗り越えた。

 一方、逆に自身のフットボールの源であるバルセロナに敗れたバイエルンのグアルディオラ監督は、最後まで諦めなかった自身の選手たちを「シーズンを通じての戦いに感謝している」とねぎらうと同時に、晴れやかな表情で古巣にエールを送った。

「バルセロナを祝福したい。彼らは勝者にふさわしい。彼らの今後の幸運を祈るとともに、優勝を心の底から願っている。決勝ではお人好しなどにはならずに、最高のバルセロナを見せて“ラ・キンタ”(5度目のCL制覇)を達成して欲しい」

 グアルディオラ監督はまた、自身が世界屈指のストライカーに育てたメッシに対して、ウィットに富んだコメントも交えながら最大級の賛辞を送った。

「メッシはフットボール史上最高の選手だ。私が光栄にも指導することができた当時の最高の状態を取り戻した今の彼は、誰にも止められない。私はペレのプレーを生で見たことがないけれども、メッシの方が上だと思っている。今後何年も彼がピッチで躍動する姿を満喫できることを願っている。彼のプレーが毎週見られるよう、ドイツには再びリーガ・エスパニョーラの放映権を購入して欲しいものだね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る