2015.05.06

古巣レアルから先制弾のモラタ「敬意を表して喜びを示さなかった」

アルバロ・モラタ
ゴール後、喜びを隠すモラタ(左)[写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグが5日に行われ、ユヴェントスはホームで前回王者のレアル・マドリードと対戦し2-1で先勝した。

 古巣レアル・マドリードから先制点を流し込んだスペイン代表FWアルバロ・モラタが、試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応えた。

 モラタは「自分の交代の際に、拍手を送ってくれたレアルのサポーターがいた。(ゴールの直後に)過去のことに敬意を表して喜びを示さなかったが、これがサッカー。今はユーヴェのために全力を注いでいる」と、胸の内を明かした。

「僕らは素晴らしいパフォーマンスを見せたけれど、まだ何も成し遂げていない。セカンドレグの戦いで全てを出さなければいけない。いつものように、素晴らしいレアルが待ち受けていると思っている」

「(カルロ・)アンチェロッティ監督が指揮するチームは世界最強のチームだ。決勝進出の切符を手にするためには、持っている力を全て出さなければならない」

 モラタは、自ら先制点を挙げて勝利を手繰り寄せたファーストレグの戦いに満足を示しつつも、セカンドレグに向けて気を引き締めた。セカンドレグは、13日にレアル・マドリードのホーム・サンティアゴ・ベルナベウで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る