2015.05.05

レアル戦への意気込みを語るテベス「俺とビダルが試合を決定づける」

カルロス・テベス
レアル戦に臨むテベス [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは、5日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグでレアル・マドリードと対戦する。同試合を前にアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが前日会見に臨み、意気込みを語った。4日付のイタリア紙『トゥットスポルト』がコメントを伝えている。

 大一番とも言うべき重要な試合を前にテベスは「ミスが少ないチームが勝つだろう。スクデットは獲得できると思っていたけど、チャンピオンズリーグの準決勝まで進むことは思っていなかった。今は決勝に進みたいと思っている」と決勝に駒を進めることを望んでいる様子。

 試合のキーマンには、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルの名前を挙げ、「サンプドリア戦のゴールで彼はとても気合いが入った。調子は良いと思う。俺とビダルが、レアル戦の試合を決定づける仕事ができるかもしれない」と、今シーズンの序盤戦で調子を落としながも、終盤戦にかけてパフォーマンスを上げてきた同選手について語った。

 2トップでコンビを組むスペイン代表FWアルバロ・モラタについても「モラタはとても成長した。俺たちチームメート全員からの信頼を獲得した。俺たちの強さはチーム力だ。これがユーヴェの強さの秘訣だ」と述べ、チームが一体となって戦えていることが強さの秘訣だと明かしいている。

 また、セリエA第33節のフィオレンティーナ戦でゴールを決めた際に見せたバイオリンのパフォーマンスについては「ローマの(リュディ・)ガルシア監督を真似たものじゃない。俺の息子がバイオリンを好きなんだ」とコメント。自身の去就については「今はそのことについて話す気はない」と明言を避けている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る