2015.05.05

ユーヴェ対策は万全か…クロース「監督は相手をよく知っている」

トニ・クロース
レアル・マドリードに所属するMFクロース [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは5日、ユヴェントスとのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント準決勝ファーストレグを迎える。

 CL連覇を狙うレアル・マドリード。ドイツ代表MFトニ・クロースは、「チームの力を信じている」と語り、ユヴェントスのことを熟知するカルロ・アンチェロッティ監督の存在はアドバンテージになるとの見解を示した。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 クロースは対戦相手について、「ユヴェントスは良い守備ができて、速い切り替えもできるチーム」と、リーグ4連覇を達成したセリエA王者を分析。警戒を見せながらも、「僕らは彼らのプレーに適応できると思っている。イタリア人の監督がいるからね。ユヴェントスのことをよく知っているし、自分たちの強みを発揮することができるはずだ」と、勝利への自信をのぞかせた。

 最後は「今のところ、チームは上手く勝ち進んでいる。欧州のベスト4に入るのは良いことだけど、決勝に進出するために全力を注ぐよ。CL連覇がチームの大きな目標だからね」と意気込みを示している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る