2015.04.28

捻挫のモドリッチ、CL準決勝第2戦での復帰に照準か…西紙報じる

モドリッチ
18日のマラガ戦で負傷により交代したモドリッチ(中央)[写真]=Getty Images

 レアル・マドリード所属のクロアチア代表MFルカ・モドリッチは、5月13日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント準決勝セカンドレグのユヴェントス戦に出場するという奇跡を望んでいる。27日付のスペイン紙『マルカ』が報じた。

 モドリッチは、18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第32節のマラガ戦で負傷。右ひざ内側側副じん帯の捻挫と診断されていた。

 同選手はケガをしてから約4週間でユヴェントス戦を迎えることになる。当初は少なくとも5週間は復帰できないとされていたが、3週間で復帰できる可能性も浮上していると、同紙は伝えた。

 22日に行われたCL決勝トーナメント準々決勝セカンドレグのアトレティコ・マドリード戦で、モドリッチは姿を表したものの、松葉杖をついていた。しかし、まもなくランニングができるようになるという。

 モドリッチ不在のレアル・マドリードは、29日に行われるリーグ戦第34節でラージョ・バジェカーノと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る