2015.04.24

元同僚ペップ率いるバイエルンと対戦…バルサ指揮官「特別な試合」

エンリケ
CLパリSG戦2ndレグに臨んだバルサのエンリケ監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準決勝の組み合わせ抽選会が24日に行われ、バルセロナはバイエルンとの対戦が決まった。バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督が、抽選結果を受けてコメントしている。『UEFA.com』が同日に伝えた。

 エンリケ監督とバイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、現役時代にバルセロナでともにプレーしたことがある盟友。なおかつグアルディオラ監督は2008年から2012年までバルセロナを率いていた。

 元チームメイトとの対戦が決まり、エンリケ監督は、「ペップだから、僕にとっても選手にとっても、特別な試合だ。バルサファンにとっては素晴らしい日になるだろう」とコメントし、「今までと同じように、ホームでもアウェーでも両方で勝利することを目標にしている」と意気込みを語った。

 なお、バルセロナとバイエルンは2年前の2012-13シーズンに、今シーズンと同じく準決勝で激突。当時、バルセロナはファーストレグを0-4、セカンドレグを0-3で敗戦し、2戦合計0-7で大敗を喫していた。

 バルセロナは、5月6日に行われるファーストレグでバイエルンをホームに迎え、同月12日のセカンドレグでは敵地で対戦する。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る