2015.04.15

ユーヴェ指揮官、ホームで辛勝も満足「モナコは我々を苦しめた」

マッシミリアーノ・アッレグリ
モナコ戦に臨んだアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオズリーグ決勝トーナメント準々決勝のファーストレグが14日に行われ、ユヴェントスはホームでモナコと対戦し1-0で勝利を収めた。

 試合後にマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、イタリアメディア『Sky』のインタビューに応えた。

 アッレグリ監督は「良い結果だ。小さなアドバンテージを持つこととなった。セカンドレグは簡単な戦いではない。なぜなら、我々は相手をとても良く知ることとなったからだ。モナコは守備面でとても素晴らしい戦いを見せた。前線の選手もテクニックを持ち、我々を苦しめた。誰も簡単には倒せる相手だとは思っていなかった」と最少得点差での勝利にも満足感を示した。

 セカンドレグの戦いについては、「前進するためにはゴールが必要だ。モナコはとても戦い難い相手。戦い方を見ると(1回戦で対戦した)ドルトムントの方が、モナコよりもより戦い易かった」と語ると、「ユーヴェのサッカーは悪かった? 私は勝利を手にしたい。私にとって、この試合は素晴らしい試合だった。もし楽しみたいのであれば、サーカスに行くべきだ」と、結果を得ることが大事だと力説した。

 そして、負傷から復帰したイタリア代表MFアンドレア・ピルロについては、「アンドレアは、しばらくの間戦列を離れていたことを考慮すると、70分間、素晴らしいレベルでプレーしたと思う。こういった試合では、セットプレーはとても重要。アンドレアはチームにさらなる価値をもたらしてくれた。だが、彼のコンディションは、(同じくけがから復帰したカルロス・)テベスのように、ベストなものではなかった」と説明している。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング