2015.04.13

今季初のアトレティコ撃破に自信あり…レアルDF「原因は分かっている」

アルバロ・アルベロア
CL準々決勝への意気込みを語ったアルベロア [写真]=Real Madrid via Getty Images

 11日に行われたリーガ・エスパニョーラ第31節でエイバルに3-0で快勝し、首位バルセロナに2ポイント差に詰め寄ったレアル・マドリード。14日にはアトレティコ・マドリードとの“マドリード・ダービー”となったチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグに臨む。

 レアル・マドリードは、昨シーズンのCL決勝でもアトレティコ・マドリードと対戦し、敗戦濃厚だった後半ロスタイムの同点ゴールから延長戦の末に4-1で勝利を収め、悲願の“ラ・デシマ”(CL10度目の優勝)を達成した。だが、迎えた今シーズンは、スーペル・コパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)、リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)での6度の対戦で2分4敗と、ここまでまだ1度もアトレティコ・マドリードを倒せていない。

 だが、元スペイン代表DFアルバロ・アルベロアは、エイバル戦を中継した『Canal Plus』との試合後のインタビューで、今シーズン最後の直接対戦となる今回のCL準々決勝での地元ライバル撃破に自信を見せた。

「今シーズンは彼らとの6度の対戦では1度も勝利がないけれども、僕らは希望と意欲に溢れている。ここに来てチームは完璧に仕上がったし、今回はセカンドレグをホームで戦うことができる。アトレティコ・マドリードは偉大なチームであり、いつも僕達に大きな困難を与えてくるけれども、最近の嫌な流れが変わることを期待している。何故ここまで彼らを倒せていないかは分かっている」

 また、カルロ・アンチェロッティ監督も、エイバル戦後の記者会見で、直近の対戦であるリーガ・エスパニョーラ第22節のアウェーでの0-4と大敗からの逆襲に期待を寄せた。

「火曜の一戦に向け、チームはメンバーが完全に出揃った。最後の直接対決の結果は我々のモチベーションを高めてくれるが、今回は全く異なる展開になるとも確信している。一方で、いつものアトレティコ・マドリード戦と同じく難しい試合になるとの覚悟もある。プレーの厳しさが重要な要素になるだろうが、我々はそれとは異なる武器も使っていかなければならない。私の中では既にスタメンははっきり決まっている。あとは結果を残すのみだ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
9pt
アーセナル
6pt
レスター
5pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
フライブルク
6pt
レヴァークーゼン
6pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
4pt
バジャドリード
4pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング