2015.03.20

公式戦36試合で29勝のバイエルンがCL抽選に自信「我々は大いなる尊敬を集めている」

ルンメニゲ
バイエルンのルンメニゲ社長はCL抽選に自信を見せた [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグ準々決勝の組み合わせ抽選会が20日にスイスのニヨンで行われる。ベスト8には前回優勝のレアル・マドリードの他、アトレティコ・マドリード、バルセロナ、バイエルン、ユヴェントス、パリ・サンジェルマン、モナコ、ポルトが進出。抽選はシードチームは設けられず、同国クラブ同士が対戦する可能性もあるオープン形式で決定される。

 ドイツ勢で唯一勝ち残ったバイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ代表取締役社長は組み分け抽選を前に「ベスト8の顔触れはどこも非常に手強いが、我々はヨーロッパのサッカー界から大いなる尊敬を集めていると思う」と自信を示した。

 CLの決勝戦が開催されるベルリン出身のジェローム・ボアテングも「どのチームが来ても問題ない」と話し、「最後にはかならずベルリンに行きたい」と優勝への意気込みを語った。

 今シーズン、バイエルンは公式戦36試合で29勝5分け2敗と驚異的な戦績を残している。CLでは1試合7得点を2度記録するなど、8試合で6勝1分け1敗。とりわけホーム戦では13ゴール・無失点と無敵の強さを誇っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る