FOLLOW US

バルサ指揮官が好プレー連発のメッシを絶賛「歴史上最高の選手」

マンC戦で決勝ゴールをアシストしたメッシ(右)[写真]=Getty Images

 18日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグで、マンチェスター・Cに1-0で勝利したバルセロナ。指揮官のルイス・エンリケ監督は、この日も決勝点をアシストするなど活躍したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを「歴史上で最高の選手」と称えた。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 L・エンリケ監督は、マンチェスター・C戦をこう振り返っている。

「力強い、いいゲームだった。私たちは多くのチャンスを手にしたが、スペクタクルな(ジョー・)ハートが立ちはだかったし、他の決定機も決めることができなかった。しかし、私たちにとってはすばらしい夜だ。とても満足しているし、金曜日の抽選で私たちに幸運が訪れることを待ちたい」

 マンチェスター・Cに対しての勝利は「特別だ」と指揮官は話す。

「私たち、そしてサポーターにとって、とてもポジティブだった。試合に勝つという目的を達成したし、ファーストレグの結果を考えずにプレーできた。こういう試合は普通ではないが、終わりのないゴールチャンスを手にしていた」

 また不仲説がささやかれるエースのパフォーマンスについては、「メッシは疑いなく世界最高の選手だ。私にとっては歴史上最高の選手だ」と絶賛。「彼がプラスであるこは明白で、私たちは満足しているし、その気持ちを絶対に隠したりはしない。全員にとって喜びであり、このレベルのメッシを楽しむことを期待している。しかし、タイトルを勝ち取るためには、チームの後方も必要だ。私たちがやっているように、チームが一体となることだ」と語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO