FOLLOW US

決勝点アシストで好調維持のメッシ「自分のプレーを楽しんでいる」

CL決勝トーナメント1回戦で対戦したメッシ(左)とミルナー(右)[写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのマンチェスター・C戦で、クロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチの決勝ゴールをアシストしたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシバルセロナのエースは、最近の好調を実証するように、ゴールこそなかったものの決定的なプレーを連発した。

 前半にはイングランド代表MFジェームズ・ミルナーを股抜き。この日カンプ・ノウに観戦に来ていたバイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督は、かつて指導した選手のプレーに思わず両手で顔を隠し、感嘆するほどだった。メッシは試合後に『カナル・プルス』のインタビューに応じた。コメントをスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 バルセロナの10番はマンチェスター・C戦をこう振り返った。

「偉大な試合、とてもいいレベルの試合だった。僕たちは落ち着いているし、今から大事なゲームがやって来る。僕はいい状態だし、チーム全員がプレーを楽しんでいるように、僕も自分のプレーを楽しんでいる」

 また、22日に迫ったレアル・マドリードとの“クラシコ”についてはこう抱負を語った。

レアル・マドリードをとてもリスペクトしている。偉大過ぎるチームだし、素晴らしい選手を抱えていて、僕たちは今までにないくらいに彼らを尊重をしている。こういう(低調な)時期はレアル・マドリードが最も強くなる時だ。僕たちは自分たちのプレーで、勝利を達成したい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO