2015.03.18

スコールズ氏、HTにユニ交換のエジルを批判「試合後にやるべき」

メスト・エジル
ハーフタイムにユニフォーム交換をしたコンドグビア(左)とエジル(右) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが17日に行われ、アーセナルはモナコと対戦した。アーセナルは2-0で勝利を収めたものの、アウェーゴール差で敗退している。



 チームに所属するドイツ代表MFメスト・エジルが、この試合のハーフタイムにユニフォーム交換をしていたことが話題になっている。17日付のイギリス紙『デイリー・メール』が伝えた。

 エジルはハーフタイムになると同時に、モナコのMFジョフレイ・コンドグビアとピッチ上でユニフォームを交換。それを見ていたマンチェスター・UのOBであるポール・スコールズ氏が、即座にこの行為を批判した。

 イギリステレビ局『ITV』による試合中継で解説を務めていた同氏は、この“早すぎる”ユニフォーム交換に対して、「これは好きじゃない。試合後にやるべきだと思う」と自身の見解を示すと、「観衆の前でやるのではなく、一度入場口やロッカールームに戻ってからやるべきだ。どっちみちハーフタイムに交換なんて、私はごめんだ」と語っている。

 なお、エジルとコンドグビアは後半も再びピッチに現れ、ともにフル出場した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る