2015.03.11

パリSGと激突…準々決勝進出を誓うセスク「怖がることはない」

セスク
チェルシーに所属するセスク [写真]=Getty Images

 チェルシー所属のスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、11日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのパリSG戦に向けてコメントを残した。クラブ公式HPが伝えている。

 セスクはホームで行われる一戦を前に「パリSGは尊敬に値する素晴らしいチームだ。でも、僕たちが怖がるようなことはないよ。最初から勝利のために全力で戦う」と語った。

 また、「あらゆる選手がワールドカップとチャンピオンズリーグでの優勝を望んでいる。僕は、チェルシーのためにベストを尽くすよ。きっと勝ち抜くことができる」と主張。さらに「大会では最高のチームが負けることもあるけど、僕たちは次のステージに進みたい」と述べ、ベスト8進出に向けて強い意気込みを示した。

 2月17日にパリSGのホームで行われたファーストレグは1-1で終了している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る