FOLLOW US

元日本代表の岩本輝氏がCL決勝Tを予想「トゥーレとイニエスタのプレーは目が離せない」

元日本代表の岩本輝雄氏にCL決勝トーナメントの見どころを聞いた

 17日からスタートしたチャンピオンズリーグの決勝トーナメント。グループリーグで現地観戦するなど、欧州最高峰の戦いを“体感”している元日本代表の岩本輝雄さんに、24日と25日に行われるカードの展望と注目選手を“独自目線”で解説してもらった。

*********************
――CLの決勝Tがスタートしましたが、24日(マンチェスター・Cvsバルセロナユヴェントスvsドルトムント)と25日(レヴァークーゼンvsアトレティコ・マドリードアーセナルvsモナコ)戦について展望と見どころを聞かせてください。

「日本人としては香川真司のいるドルトムントユヴェントスの試合と言いたいところですが、やはり、マンチェスター・Cバルセロナが最大の注目試合ですね。昨シーズンの対戦ではマンCはバルサに完敗しているのでマンCは相当な意気込みで挑んでくると思いますが、個人的にはまだバルサが上かなと。ただ、(マヌエル)ペジェグリーニ監督のサッカーはビジャレアル時代からバルサと相性が良いので単純に好ゲームが期待できると思います」

――両チームで注目している選手はいますか?

「マンCでは(ヤヤ)トゥーレですね。あれだけのサイズがあって運動量も豊富だし、絶対にボールを取られない。得点も取れるし、FKも上手くて、ラストパスも出せる……すべてにおいて完璧に近い選手ですね。バルサ時代はセンターバックやらされたりしてたので個人的にも古巣相手に自分の力を見せたいと思っているはずなので注目です」

――バルセロナにも注目選手は多いですが。

「(アンドレス)イニエスタは大注目です。僕の中では彼がナンバーワンですね。あまりに上手いので僕はイニエスタのことを『魔法使い』と呼んでいます。初めてバルサの試合を見に行った時、ロナウジーニョとデコに注目していたのですが、イニエスタのプレーを見て衝撃を受けました。サッカーってこんなに簡単なんだと思わせるくらいシンプルにプレーするし、仕掛けたら簡単に相手を抜ける。なんといっても相手の逆を取るのが抜群にうまい。得点もアシストできるし、彼がボールを持った時は目を離せないですね」

――ユヴェントスvsドルトムント戦についてはいかがでしょうか?

ドルトムントはウインターブレイク明け後に復調してきたようですが、ユヴェントスの調子と手堅さを考えるとちょっと厳しいかなと思います。ただ、ドルトムントは今シーズン、リーグ戦とは逆にCLでは強さを見せています。ユヴェントス相手に昨シーズンのようなプレーができれば勝機は十分にあると思います」

――ドルトムントの香川真司選手については?

「チームと同様ユヴェントス相手に香川本来のプレーを見せられるかですね。そこで自信を取り戻せれば一気に復調する可能性もあると思います」

――レヴァークーゼンvsアトレティコ・マドリード戦はどのように予想しますか?

「アトレティコの激しいプレスにはレアルでさえ苦戦したのでレヴァークーゼンは相当手を焼くと思います。彼らは一人ひとりが個人技に優れている上に全員ハードワークができる。アトレティコの勝ち上がりは固いと思います」

――最後のにアーセナルvsモナコ戦の展望は?

「グループリーグ第5節のアーセナルドルトムント戦を現地で観戦したのですが、その時のアーセナルはこのチームに勝てるチームなんているのかって思わせるくらい良かったですね。けが人も戻ってきているようですし、ホームの初戦を取れればアーセナルが順当ではないでしょうか」

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO