2015.02.24

英到着13時間前に夜遊びか…メッシとピケがカジノ外で目撃される

ピケ,メッシ
マンチェスターで練習を行ったピケ(左)とメッシ(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナは24日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでマンチェスター・Cと対戦する。同試合を控えた22日夜、クラブに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとスペイン代表DFジェラール・ピケが、元同僚のスペイン代表MFセスク・ファブレガスとともにカジノに行っていたことが明らかになった。23日付のイギリス紙『デイリー・メール』が報じている。


 バルセロナは21日に行われたホームでのマラガ戦に敗れ、公式戦11連勝が止まった。また、ホーム“カンプ・ノウ”での敗戦は、昨年11月に行われたリーグ第10節のセルタ戦以来となる。マンチェスター・C戦を前に不安の残る敗戦となったが、試合翌日の夜にクラブの“エース”であるメッシと“守備の要”ピケが、チェルシーに所属する元チームメイトのセスクとともにカジノへ行っていたことが判明した。

 3選手は22日の深夜に、バルセロナにあるカジノの外で目撃され写真に収められた。同カジノには、ポーカーやルーレット、ブラックジャックなどのゲームが用意され、数多くの高級料理店の料理が振る舞われている。

 セスクの夫人であるダニエラ・シーマンさんは、自身のインスタグラムにメッシの恋人アントネッラ・ロクーゾさんと写った写真を掲載しており、3選手が実際に会っていたことは明白だ。チームはその約13時間後にマンチェスターに到着しており、決戦直前のメッシとピケの行動を非難する声が上がっている。

 思わぬところで批判を受けてしまったメッシとピケだが、果たして試合で汚名を返上出来るのか、マンチェスター・C戦に注目が集まる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング