2015.02.23

コンパニ、“魔法のタッチ”を持つバルサ警戒も「恐れてはいない」

コンパニ
マンチェスター・Cに所属するコンパニ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cは、24日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでバルセロナと対戦する。22日、イギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が、チームの主将を務めるベルギー代表DFヴァンサン・コンパニのコメントを伝えている。



 チームは21日に行われたプレミアリーグ第26節のニューカッスル戦で5-0と大勝を収めていた。この11試合ぶりの無失点が、バルセロナ戦直前で、良いタイミングであったと同選手は分析する。

 コンパニは「恐れ? 僕らは恐れてなんかいないよ。相手のストライカーを怖がっているようじゃこのレベルまで上がってこれないからね。彼らと試合をしたかったんだ。この1年で4試合戦うことになった。とてもレベルの高い両チームにとってみれば、新たに気にすることなんてないよ」と、相手への恐れはないことを明かした。

 また、「もちろんバルセロナは特別な選手たちによる特別なチームだ。でも彼らの能力は相手を傷つけるようなものではいから、彼らと対戦するときはストークと対戦するほどタフなゲームにはならないだろうね」と語るも、「彼らは一瞬で試合を決定づけることができる。世界中の誰よりも試合を決めるのが上手い。魔法のタッチを持っている」と対戦相手を称賛した。

 ブックメーカー、専門家、記者がマンチェスター・Cを酷評しても、このチームはそれを覆してきた。2011-12シーズンと2013-14シーズンに逆転でリーグ制覇をした時のように、コンパニは前評判を覆せると信じている。

「僕たちはここ数年、自分たちの決心を信じてきたんだ。いつだって敗北から戻ってきた。リーグ戦では再びタイトルレースに戻ってきたことを、ニューカッスル戦で見せることができた。チャンピオンズリーグだって同じことだよ。最近6年間の歴史を見れば分かるだろう。僕たちは前進し続けている。チャンピオンズリーグだって時間の問題だ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る