2015.02.19

CLバルサ戦を見据えるマンCランパード「一瞬の気の緩みが命取り」

ランパード
マンCでプレーするMFランパード [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cは、24日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグでバルセロナと対戦する。マンチェスター・Cに所属する元イングランド代表MFフランク・ランパードが、同試合に向けてコメントした。クラブ公式サイトが18日に伝えている。

 ランパードは、「全世界が注目する中、ヨーロッパのベストクラブの1つであるバルセロナを倒すのは難しい」と、簡単に勝利できないと予想するも、「だが、優勝するにはそういった試合でも勝たなければならない」と、CL制覇に向けて勝利を誓った。

 さらに同選手は、「バルセロナ戦で油断してはならない。なぜなら、高いクオリティーを持つチームとの対戦は、一瞬の気の緩みが命取りになるからだ」と改めてバルセロナを警戒している。

 また、「クラブにとって世界最高の大会」と、CLについて語るランパードは、「2012年に優勝を経験したときは、僕のサッカー人生の中で、間違いなく最高の夜だった。選手として、チャンピオンズリーグ制覇は重要なこと。チェルシー時代に達成した時は、とても素晴らしかったし、最高のものだった」とCL制覇を振り返った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る