2015.02.17

欧州の舞台で結果を残したいピルロ「決勝でレアルと対戦したい」

ピルロ
CLへの意気込みを語ったユヴェントスMFピルロ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロがインタビューに応え、チャンピオンズリーグ決勝トーナメントに向けて意気込みを語った。16日付のアメリカメディア『ABC』のスペイン版がコメントを伝えている。



 ユヴェントスは24日に、決勝トーナメント1回戦で日本代表MF香川真司が所属するドルトムントと対戦する。重要な一戦を前にピルロは「ヨーロッパでの大会は、多くの要因が試合に影響をもたらす。チャンピオンズリーグを制することは難しい。ドルトムントとの戦いでは、我々が何者なのか、分かることになるだろう」と、厳しい戦いが待っていることを予想した。

 ミラン時代の恩師であり、現在レアル・マドリードの指揮を取るカルロ・アンチェロッティ監督については、「サッカーにおける私の父親だ。私をディフェンスラインの前に配置し、トッププレーヤーへと育ててくれた。このスポーツを通じて会ってきた中でもっとも素晴らしい人物の一人だ」と明かしている。

 そんなアンチェロッティ監督が率いる昨シーズンの王者レアル・マドリードについては「彼らとは決勝で対戦したい」と、決勝で恩師と再会することを望んでいるようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る