2014.12.16

ドルト撃破に燃えるアッレグリ監督「97年CL決勝のリベンジを」

マッシミリアーノ・アッレグリ
ユヴェントスを率いるアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 2014-15シーズンのチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が15日に行われ、ユヴェントスは日本代表MF香川真司が所属するドルトムントとの対戦が決定した。



 マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ドルトムントとの対戦が決まると自身のツイッターでコメント。「今回は安堵の『ふぅ』とは発することはできない。抽選結果はもっと恵まれた組み合わせになることもあり得たが、もっと過酷なものとなる可能性もあった」とし、まずまずの組み合わせとなったと見解を述べた。

 さらに「97年チャンピオンズリーグ決勝のリベンジをしなければならないだろう」と綴り、1-3で敗れたドルトムントとの1996-97チャンピオンズリーグ決勝を引き合いに出して、チームに気合いを入れている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る