FOLLOW US

田中ベンチ外のスポルティング、チェルシーに屈し決勝T進出逃す

チェルシーの2点目を決めたシュールレ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループGの最終節が10日に行われ、チェルシーと日本代表FW田中順也が所属するスポルティング・リスボンが対戦した。田中はベンチ外だった。

 ホームのチェルシーは、すでにグループGの首位通過が確定している。一方、アウェーのスポルティング・リスボンは、引き分け以上の結果を残せば無条件での決勝トーナメント進出が決まる状況で今回の一戦を迎えた。

 試合は序盤からチェルシーが圧倒。8分にセスク・ファブレガスがPKを決めて先制すると、16分にはアンドレ・シュールレのゴールで追加点を奪った。

 一方、2点を追いかけるスポルティング・リスボンは、50分にホナタン・シルバのゴールで1点を返す。しかし、56分にジョン・オビ・ミケルに得点を許し、再びリードを2点に広げられた。

 このまま試合は終了となり、チェルシーが3-1で勝利を手にした。また、同時刻に行われた試合でシャルケがマリボルに勝利。この結果、スポルティング・リスボンは3位となり、チャンピオンズリーグ敗退が決定している。

【スコア】
チェルシー 3-1 スポルティング・リスボン

【得点者】
1-0 8分 セスク・ファブレガス(チェルシー)
2-0 16分 アンドレ・シュールレ(チェルシー)
2-1 50分 ホナタン・シルバ(スポルティング・リスボン)
3-1 56分 ジョン・オビ・ミケル(チェルシー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO