FOLLOW US

バイエルンが完勝…敗れたCSKAはグループE最下位でCL敗退

勝利を喜ぶバイエルンの選手たち [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループEの最終節が10日に行われ、バイエルンとCSKAモスクワが対戦した。

 バイエルンの首位通過が確定しているグループEは、勝ち点5で並ぶローマ、マンチェスター・C、CSKAモスクワに決勝トーナメント進出の可能性が残されていた。CSKAモスクワは、勝利を収めてもグループステージ突破はローマ対マンチェスター・Cの結果次第という状況で今回の一戦を迎えた。

 試合はバイエルンが主導権を握る展開となり、18分にフランク・リベリーがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。これをトーマス・ミュラーが決めて先制した。

 その後は、スコアが動かずに試合は推移。しかし、終盤に再びバイエルンがCSKAモスクワのゴールを襲う。84分、左サイドからのクロスにファーサイドでフリーになっていたセバスティアン・ローデが頭で合わせて追加点を奪った。

 さらに90分、バイエルンはロベルト・レヴァンドフスキのパスを受けたマリオ・ゲッツェがゴールを奪い、CSKAモスクワを突き放す。試合はこのままタイムアップとなり、3-0でバイエルンが勝利。敗れたCSKAモスクワはグループステージ敗退が決まった。

 また、同時刻に行われた試合でマンチェスター・Cがローマに勝利。この結果、グループEはバイエルンが首位、マンチェスター・Cが2位、ローマが3位となり、CSKAモスクワは最下位が確定した。

【スコア】
バイエルン 3-0 CSKAモスクワ

【得点者】
1-0 18分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
2-0 84分 セバスティアン・ローデ(バイエルン)
3-0 90分 マリオ・ゲッツェ(バイエルン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO