2014.12.11

ナスリ&サバレタ弾でローマ撃破…敵地で勝利のマンCがGS突破

ナスリ
先制ゴールを挙げて喜ぶナスリ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループEの最終節が10日に行われ、ローマとマンチェスター・Cが対戦した。



 バイエルンの首位通過が確定しているグループEは、勝ち点5で並ぶローマ、マンチェスター・C、CSKAモスクワに決勝トーナメント進出の可能性が残されていた。ローマは勝てば無条件でのグループステージ突破が確定。一方、マンチェスター・Cは勝利を手にしてもバイエルンと対戦するCSKAモスクワの結果次第という状況で今回の一戦を迎えた。

 試合は5分、フランチェスコ・トッティのパスからローマにチャンスが生まれる。しかし、ペナルティーエリア内左でボールを受けたホセ・ホレバスはシュートを決めることができなかった。

 対するマンチェスター・Cは20分、ジェイムズ・ミルナーがペナルティーエリア手前でシュートを放ったが、モルガン・デ・サンクティスのセーブに遭う。すると21分、今度はローマのジェルビーニョが右サイドからゴールに迫ったが、得点には結びつかなかった。

 24分には、再びマンチェスター・Cにチャンスが訪れ、サミル・ナスリがグランダーのクロスを送るが、中央のエディン・ジェコはゴールを奪うことができない。さらに39分、スルーパスに反応したミルナーが抜け出すも、シュートはセーブされた。前半は0-0で終了する。

 試合が動いたのは60分。左サイドでボールを持ったナスリが右足を振り抜くと、ボールはポストの内側を叩いてゴールに決まり、マンチェスター・Cが先制。その後、リードを許したローマは反撃を試みるが、逆に86分、マンチェスター・Cがナスリからのパスを受けたパブロ・サバレタのシュートで貴重な追加点を奪った。

 試合はこのまま終了となり、マンチェスター・Cが2-0で勝利を収めた。また、同時刻に行われた試合でCSKAモスクワがバイエルンに敗戦。この結果、マンチェスター・Cが2位となり、決勝トーナメント進出を決めている。

【スコア】
ローマ 0-2 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 60分 サミル・ナスリ(マンチェスター・C)
0-2 86分 パブロ・サバレタ(マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る