2014.12.10

グループ首位通過はならずも…アーセナル、ガラタサライに4発快勝

アーセナルがガラタサライに快勝した [写真]=Getty Images

 9日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節で、グループDではガラタサライとアーセナルが対戦した。



 グループステージ5試合を終えて3勝1分け1敗、勝ち点10で2位のアーセナル。既に決勝トーナメント進出を決め、グループ首位通過の可能性を残して敵地での一戦に臨んだ。先発メンバーにはアーロン・ラムジーやルーカス・ポドルスキ、ジョエル・キャンベルらが名を連ねた。

 アーセナルは開始早々に先制点を奪う。3分、ペナルティーエリア左側でパスを受けたポドルスキが思い切りよく左足を振り抜くと、アウトスイングの回転がかかった強烈なシュートがニアサイドの上を抜き、ゴールに突き刺さった。さらに11分には、アレックス・オックスレイド・チェンバレンがドリブルで中央突破。相手DFのタックルを受けながら左前方へラストパスを送ると、ラムジーがペナルティーエリア内へ持ち込み、最後は左足グラウンダーで流し込んだ。

 幸先よく2点を先行したアーセナルは29分、左CKのこぼれ球にラムジーが反応。ペナルティーエリアの外へとバウンドしたボールに左足ダイレクトで合わせ、ミドルレンジの強烈なボレーシュートを突き刺した。ラムジーの2得点目でリードを広げ、アーセナルが3-0で前半を終えた。

 後半はゴールネットが揺れることなく終盤に突入。ガラタサライはシュートチャンスを活かせずにいたが、88分にウェスレイ・スナイデルがゴール正面からの直接FKを決めてスコアは3-1に。しかし終了間際、ワンツーで中央を抜け出したポドルスキが右足シュートを決めて試合終了。4-1でアーセナルが快勝した。

 アーセナルは勝ち点を13に伸ばし、今節でアンデルレヒトと引き分けたドルトムントはと並んだ。両者の直接対決の成績も五分だったが、得失点差で上回ったのはドルトムント。結果、アーセナルはグループDを2位で通過することとなった。

【スコア】
ガラタサライ 1-4 アーセナル

【得点者】
0-1 3分 ルーカス・ポドルスキ(アーセナル)
0-2 11分 アーロン・ラムジー(アーセナル)
0-3 29分 アーロン・ラムジー(アーセナル)
1-3 88分 ウェスレイ・スナイデル(ガラタサライ)
1-4 90+2分 ルーカス・ポドルスキ(アーセナル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る