2014.11.26

ドルト指揮官、CL前日会見で「シンジはもっと良いプレーができる」

クロップ
クロップ監督がアーセナル戦の前日会見で香川に言及 [写真]=Getty Images

 26日に行われるチャンピオンズリーグ・グループリーグ第5節で、グループDではアーセナルと日本代表MF香川真司、MF丸岡満のドルトムントが対戦する。

 既に決勝トーナメント進出を決めているドルトムント。敵地での一戦を前に、ユルゲン・クロップ監督が前日会見に出席して以下のように語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 ドルトムントは22日のブンデスリーガ第12節で、昇格組のパーダーボルンに2点差を追いつかれ、2-2の引き分けに終わった。クロップ監督は「調子はベストではないが、自分たちにできるサッカーをしようと努めている。全選手がそれぞれ問題を抱えている」と前置きしたうえで、「(香川)真司はもっと良いプレーができるが、それは他選手にも言えることだ。彼は良い戦いを見せた試合もあれば、そうでもなかった試合もある。全選手が同じ状況だ」と香川の名前を挙げてチームの現状を語った。

 ドルトムントは引き分け以上でグループ首位通過が決まる状況にある。16位に沈むブンデスリーガとは対照的にチャンピオンズリーグでは好調を維持しているが、クロップ監督は「ドイツでは大きなプレッシャーに晒されている。今夜はブンデスリーガでの問題をどうすることもできない。だから、今夜は私にとってホリデーみたいなものだ。“ただの”チャンピオンズリーグだから。とはいえ、プレッシャーは当然ある。誰もがプレッシャーを感じているよ」と話した。

 そして、「試合ごとに安定感を増していく必要がある。ブンデスリーガのために、この試合を利用しなければならない。安定した戦い(をすること)が必要で、ここまではその点が問題だった。今回、良い試合ができればブンデスリーガでもそれが力になるだろう」と今節の位置付けを語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る