2014.11.26

ハットでGS初勝利に貢献…アグエロ「失うものは何もなかった」

アグエロ
バイエルン戦で3得点を挙げたアグエロ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・C所属のアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、25日に行われたチャンピオンズリーグ・グループE第5節のバイエルン戦についてコメントしている。『UEFA.com』が伝えた。

 ここまで2分2敗と苦しい戦いを強いられていたマンチェスター・Cは、22分にアグエロの得点で先制。その後は逆転される展開となるが、85分とアディショナルタイムにアグエロがゴールを奪い、3-2で勝利を収めた。

 ハットトリックの活躍でチームをグループステージ初勝利に導いた同選手は「勝利がとても重要だった。良いスタートを切ることができたけれど、その後はFKとクロスからゴールを許してしまった。でも、誰もが失うものは何もないと思っていたよ。だから、高い位置からプレッシャーをかけた。そして、終盤にゴールを奪うことができたんだ」と試合を振り返った。

 また、アグエロは「今シーズンの中で見せた良い試合の1つだと思う」とコメント。さらに、「いつも話しているけれど、僕のゴールがチームの助けになることが最も重要なんだ。3点を決めて、それが勝ち点3に繋がったから幸せだよ」と語り、勝利を喜んでいた。

 グループEは、バイエルンの首位通過が確定しており、決勝トーナメントへ進出できる2位を目指す争いは、マンチェスター・C、ローマ、CSKAモスクワが勝ち点5で並ぶ混戦となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る