2014.11.06

スアレス、古巣アヤックスと対戦し「本当に特別なひとときだった」

ルイス・スアレス
アヤックス戦に出場したバルセロナのFWスアレス(右)[写真]=Liverpool FC via Getty Images

 5日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節、アウェーでアヤックスと対戦したバルセロナは、大黒柱のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの2ゴールにより2-0で勝利し、通算成績を3勝1敗として決勝トーナメント進出を決めた。

 バルセロナにとってグループステージ突破が懸かったこの一戦は、2007年夏から3シーズン半に渡りアヤックスでプレーしたウルグアイ代表FWルイス・スアレスにとっても大きな試合となったことは間違いない。実際、スアレスは試合後に自身のツイッターを更新し、古巣の本拠地であるアムステルダム・アレナへの帰還を感慨深く振り返った。

「このスタジアムで再びプレーし、温かい声援を貰うことができ、本当に特別なひとときだった。また、勝利を収められたことにも満足している。今晩はしっかりと休み、次の試合に向かいたい」

 一方、この日の2ゴールによりCLでの通算得点数を71ゴールに伸ばし、元スペイン代表FWラウール・ゴンサレスと歴代トップに並んだメッシは、ルイス・スアレスと共にプレーできることを喜んだ。

「ルイスはバルセロナでの公式戦3試合目を迎え、少しずつチームのプレースタイルに慣れてきている。僕達は彼と一緒に戦えることに満足している。また、僕個人としても、偉大なストライカーである彼には大きな期待を寄せている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る