2014.11.06

完封勝利のバルサ、パリSGがCLグループステージ突破を決める

バルセロナ
2ゴールを奪ったメッシ(中央) [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が5日に行われ、グループFではバルセロナとパリSGが決勝トーナメント進出を決めた。

 バルセロナは敵地でアヤックスと対戦。試合は36分に動く。ダニエウ・アウヴェスがアヤックスのディフェンスライン裏へボールを送ると、マルク・バルトラがヤスパー・シレッセンとの競り合いを制してクロスを入れる。中央で待っていたリオネル・メッシが頭で合わせてバルセロナが先制した。

 その後、71分にアヤックスのジョエル・フェルトマンが、この試合2枚目のイエローカードを受けて退場となり、バルセロナが数的優位な状況を迎える。すると5分後、再び試合が動いた。

 バルセロナは右サイドでボールを持ったメッシがチャンスを作る。ペナルティーエリア内左のペドロ・ロドリゲスへパスを出すと、折り返しをスライディングで合わせてリードを広げた。このまま試合は終了となり、バルセロナが2-0で勝利を収めている。

 また、パリSGはホームでアポエルと対戦。試合は開始1分にパリSGが先制する。右サイドからのクロスをエディンソン・カバーニがワントラップしてシュート。これが決まり、パリSGがリードを奪った。

 その後、スコアは動かずに試合は終了。追加点こそ奪えなかったが、アポエルにゴールを許さなかったパリSGが1-0で勝利を手にした。

 この結果、勝ち点3を得たバルセロナとパリSGはグループFの2位以内が確定。2試合を残して決勝トーナメント進出を決めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る