2014.11.04

レアル指揮官がチームを称賛「悪い部分を見つけるのは難しい」

アンチェロッティ
レアル・マドリードを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、4日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のリヴァプール戦を前に、現在のチーム状況について語った。クラブ公式HPが伝えている。

 バルセロナとのクラシコを制すなど、レアル・マドリードは現在、公式戦で11連勝を収めている。好調を維持するチームに関して、アンチェロッティ監督は「良いプレーをしているし、それが自信に繋がっている」とコメント。また、「選手たちの良い部分を見つけるのは簡単だが、悪い部分を見つけるのは難しい」と述べ、満足感を示した。

 リヴァプール戦に向けては「最近の試合と同じ姿勢、スタイルで臨む必要がある。グラナダ戦では良い戦いを見せたが、今はリヴァプール戦のことだけを考えている。全ての試合がテストだ」と語った。

 さらに、去就について質問を受けると、アンチェロッティ監督は「選手とは良い関係を築いている。契約はあと1年半残されており、話し合いを行う時間はある。クラブが私の仕事に満足しているならば、問題なく続けるだろう」と自身の考えを明かした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る