2014.10.23

復帰後初ゴールのドログバ「今のチームは前のチェルシーより強い」

ドログバ
マリボル戦でゴールを挙げたドログバ [写真]=Getty Images

 チェルシーは21日、チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節でマリボルと対戦し、6-0で勝利した。この試合でチェルシー復帰後初ゴールを記録した元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバは、現在のチームに手応えを感じている。イギリス紙『デイリーメール』が伝えた。



 ホームゲームに臨んだチェルシーは、前半からマリボルを寄せ付けずに圧勝。ドログバはプレミアリーグとチャンピオンズリーグのグループステージで首位に立ち、充実の成績を残している現在のチームが、以前に自身が所属していたチェルシーよりも上であると主張した。

「勝利のスピリットが備わっている。チームとしてゴールを挙げたいという意思が共有されているのは良いことだね。今のチームは、私が以前プレーしたチェルシーよりも素晴らしいクオリティを有している。若いチームで改善点がまだ残っているけれどね」

 マリボル戦において、ドログバはスペイン代表FWジエゴ・コスタがベンチ外、フランス代表FWロイク・レミーが前半に負傷退場したことで出番が回ってきた。前線の選手のコンディション不良により、26日に行われるプレミアリーグ第9節マンチェスター・U戦への出場可否に注目が集まるドログバだが、同選手は監督の決断に身を委ねると主張している。

「(マンチェスター・U戦の出場は)わからないよ。それは監督が決めることだ。それでも、僕はいつものように準備するだけだ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る