FOLLOW US

カンナヴァーロ、完封負けのユーヴェに苦言「勇気がなかった」

古巣ユーヴェに苦言を呈したカンナヴァーロ氏 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第3節が22日に行われ、オリンピアコスとユヴェントスが対戦。敵地に乗り込んだユヴェントスは0-1で完封負けを喫した。

 イタリアメディア『メディアセット』のコメンテーターを務めた元イタリア代表DFのファビオ・カンナヴァーロ氏が、試合後に古巣ユヴェントスへ苦言を呈した。

 カンナヴァーロ氏は「試合の前半、ユヴェントスには勇気がなかった。リスクを冒そうということがなかった。試合終了直前になってようやくリスクを冒そうとして、多くのビッグチャンスを作っていた。だが、戦い方はユヴェントスらしいものではなかった」とコメント。エンジンのかかりが遅かったユヴェントスに不満の声を挙げている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO