2014.10.02

CL連勝のドルトムントのクロップ監督「気持ちがこもっていた」

指示を出すクロップ監督 [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 ドルトムントのユルゲン・クロップ監督が、1日に行われて3-0で快勝したチャンピオンズリーグのグループステージ第2節を振り返った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 指揮官は、開始3分で先制したアンデルレヒト戦について、「我々は完璧なスタートで、より良いチャンスをより多く作って妥当な勝利を得た」と納得した様子。「無失点はおまけ」と語りながらも、「守備は完璧ではなかったが、気持ちはこもっていた」 と評価を与えた。

「目標はアンデルレヒトに質の高いプレーをさせないことだった」と明かすクロップ監督。「75分はハードワークを強いられた。みんな、限界まで力を絞り出さなければならなかった。後半はどちらに転んでもおかしくない時間帯もあったが、後半の2ゴールが勝負を決めた」と、快勝を振り返っている。

 ドルトムントは2連勝の勝ち点6。グループDで、単独首位に立っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
チェルシー
21pt
トッテナム
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
16pt
ライプツィヒ
15pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る