2014.10.02

チェルシーのクルトワ、S・リスボン撃破に満足「勝つことを優先」

クルトワ
S・リスボン戦でフル出場したGKクルトワ [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワが、9月30日に行われたチャンピオンズリーグ・グループG第2節のスポルティング・リスボン戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 敵地に乗り込んだチェルシーは、34分にセルビア代表MFネマニャ・マティッチのゴールで先制すると、そのまま逃げ切りに成功。グループステージの2戦を終えて1勝1分け、勝ち点4でグループGの首位に立っている。

 クルトワは、敵地での完封勝利に満足していることを明かした。

「僕たちはトップのチームだ。そして、1位でグループリーグを通過する必要がある。初戦(17日のグループステージ第1節シャルケ戦)はホームで引き分けていたから、スポルティング戦では勝利を手にしなければならなかった」

「タフなものになることはわかっていた。僕たちが優先したのは勝つこと。(ジョゼ・モウリーニョ)監督の意図は明確だったよ。見た目ほど楽ではなかったんだ。ピッチは砂だらけだったし、ボールは弾んだ。そしてスポルティングに何度か良い瞬間を作られてしまったね。とはいえ、全体的には問題はなかった」

「チームはグループとして強力だし、みんなが一緒に取り組んでいる。このチームの誰もが一流の選手たちなんだ。良い形でシーズンのスタートを切ることができたね。この方向で続ける必要があるよ」

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る