2014.09.30

不振のビルバオ、ムニアインがCLを前に「頭を切り替える良いタイミング」

ビルバオ所属のMFムニアイン [写真]=Getty Images

 現地30日におこなわれるチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節、アウェイでバテ・ボリソフと対戦するアスレティック・ビルバオ。前日会見に臨んだU―21スペイン代表MFイケル・ムニアインが、このベラルーシでの一戦に向けた抱負を述べた。

 昨シーズンはリーガ・エスパニョーラで4位に入ったビルバオだが、今シーズンはここまで1勝1分4敗の16位と不振に陥っており、CLグループステージ第1節でもホームでシャフタール・ドネツクとスコアレスドローに終わっている。だがムニアインは、今回のバテ・ボリソフ戦は気持ちをリセットして戦えるチャンスと前向きに捉えた。

「僕達が望んでいたような序盤戦を過ごせていないことは間違いない。しかし、ひどく不安に陥る必要もない。リーガからCLへと戦いの場が移る今こそ、頭を切り替える良いタイミングだ。心機一転、3ポイントを取れることを期待しているよ」

 ムニアインはまた、バテ・ボリソフ戦での勝利がチームにとって良いきっかけになるとの見解を示した。

「結果を見れば僕達が悪い流れに陥っていることは一目瞭然だ。チームは今、決定機でのフィニッシュに苦労している。ゴールを決められなければ、勝ち点を獲得するのは難しい。しかし、問題を早期解決するためにはハードワークを続けていくしかない。今の僕達にとっては1つの白星が大きな意味を持つ。なぜなら、チームの自信と士気を高めてくれる勝利は、いつだってポジティブなことだからだ。結果が伴った試合を積み重ね、早く良い流れに乗っていきたいね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る