FOLLOW US

PSGブラン監督、イブラのバルサ戦欠場を嘆くも「チームで補う」

パリSGを率いるブラン監督 [写真]=Getty Images

 パリSGを率いるローラン・ブラン監督が、30日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のバルセロナ戦を前に、現在の心境を明かした。『UEFA.com』が伝えている。

 パリSGは、かかとの負傷によりスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチがバルセロナ戦を欠場する。エース不在にブラン監督は「不運だが、(欠場を)想定して準備を進めてきた。彼なしでは難しい。それは常に同じだ。しかし、我々には優秀なフォワードがいる。素晴らしいチームパフォーマンスを見せて補わなければならない」とコメント。イブラヒモヴィッチの不在を嘆く一方で、他の選手たちの奮起に期待を寄せていた。

 また、対戦相手となるバルセロナについては「お気に入りのチームの一つ。特に彼らの哲学が好きだ」と主張。試合に向けては「バルセロナからボールを奪うのは難しい。我々が持つことはできないだろう」と語ったが、「勝利を目指す。我々にはその力があると思っているよ」と、勝ち点3獲得に意欲を示した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA